2006年05月01日

BMW歴 その3-1 E46 318i Touring

現在の車がこれです。思い起こせば2001年春、E36はもの凄〜く気に入っていたので三回目の車検も通そうと思ってディーラーに出したのですが、フロントマン君曰く、車検代以外にエンジン周りの修理に30万以上かかるとか(>_<)、確かにそれまでにも電気系統があっと言う間に逝ってしまい、同時にDMEまでおシャカで25万とか、エアコンが昇天して20ン万とか大分ガタが来たなぁ〜とは思っていたのですが、ここに来ての30万の出費は痛すぎます。そして、車を預けたままで思案すること三日… このTouringくんが我が家に来ることになった訳です。とにかく車検の満了まで二週間程しかありません、前々からTouringが欲しかったので即検討、当然325が良いに決まっていますが、かなり装備は近くエンジンの違いだけで約100万の差は大きく、また、318に載っている1.9もとても評判が良く、試乗の感触も○だったので318に決定!とにかく時間がなかったので、色はチタンシルバーだけを条件にある車の中から探してもらい、ほぼ、二週間後の車検が切れる直前には我が家の車庫に収まっていました。まあ、希望しないサンルーフとレザーシートが付いていましたが、そんなことは言ってられません… でも今思い起こしても無謀なことをしたなぁ〜と思います(悔) しかし325は良い車だったので惜しいことをしました。ただこれ以上スネをかじられると大変ですからね〜 さて、次回はいじりまくった、Touringくんの事を書きたいと思います。
IMG_0040.jpgIMG_0041.jpg


posted by あっぽさん at 10:22| ホノルル ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

BMW歴 その3-2 E46 318i Touring

そう言うわけで急遽嫁いできた318i Touring、乗ってみるとやはり良い車でした。もしかすると、今まででNo.1かも知れません! エンジンルームを見ると、悲しいくらいスカスカで、コストダウンのためかアンダーカバーも付いていないので、エンジン下の路面が見えます…(悲) エンジンパワーは325の192psに比べて、たったの118psです。驚くことにヨドバシカメラ並みの4割引です(爆) でも、このローテクエンジンが傑作なんですね〜 とにかく下のトルクが太いので出足が良い!感覚的には325より良い感じです。それとフロントが軽いのがこんなにもコーナリングに影響するのかとビックリです。コーナーの手前でブレーキング、荷重を前にかけてステアすると鼻先がクルクル回ります。今までは、車は曲がりたがっても重〜いエンジンは前へという感じでした。高速でも120km/h位までは上り坂か人満載でない限り全く不満を感じません… 流石にそれ以上の速度域は118psですが(笑) それと、最初は要らないよ〜と言っていたレザーシート、これが良いですね〜(現金) 手入れがファブリックより楽で、汚れは拭き取ればOKだし、思ったより滑らないし、肌触りも良いし…丁度納車が2月末で、まだまだ寒かったのでシートヒーターを使いましたが、ホンワカ暖かく、あの(もう有名人…)家内も絶賛です。さあ、取りあえず、タイヤ&ホイルはE36からトレードしたし、最も気に入らない、黒いドアノブとボディーのモールをどうしよかなぁ〜?とまずは企んだんですね〜(病)
IMG_0033.jpg
posted by あっぽさん at 11:40| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

BMW歴 その3-3 E46 318i Touring

もう前の写真でバラしてしまってますから、お分かりの通り、醜い黒いドアノブとボディーのモールはボディーカラーに速攻で塗装しました!しかも自分で!なにぶんデザインに関わる仕事もしているので、あの不必要なモールと、存在感バリバリの黒いドアノブは許せません…(怒) 実はプロにやって貰おうと、Studie、ディーラー、近所のカーコンビニ倶楽部に問い合わせましたが費用が何と、15〜20万と言われ、多少、塗装は腕に憶え(我が家の有名人の尻ぬぐい…)があったので無謀にもやっちゃいました(^^;) ただ、ここで問題が二つ…ひとつは塗料の色合わせ、もう一つが、モールの外し方は分かるけどドアノブをいかに外すか? ディーラーに聞いたらドアの内張を外さないと取れないね〜と言われ、頭を抱えたのですが、救世主はITでしたね〜 ネットであらゆるキーワードを入れたらあることあること、やはりBMW乗りは同じ事を考えているんですね〜 ありがたや〜です。私の車はチタンシルバーなのですが、ある方のHPに「ソフト99のスバル用・ライトシルバーメタリック406・品番F-731」がドンピシャ!とあり、また、ドアノブも内張を外さなくても、ドアの厚み部分、キャッチャーの上の黒いプラ製のメクラ蓋を取ると、あとは長めのトルクスで外せると判明(いや〜構造と言い、外しやすく良くできているのには驚きました…)(^_^)v 外れればこっちのもんです。家内がいない時を見計らい、ベランダに新聞紙を張り巡らし…パーツの洗浄→ペーパーがけ→アルコールによる脱脂→サフェーサー2回(下地処理)→塗装5回重ね→ウレタンクリア3回→乾燥24時間→取り付け!で完成です。費用はなんと1諭吉さんかかりませんでした。勿論仕上がりにも大満足で、ドアノブは手の脂での劣化を心配しましたが、この五年間全く大丈夫でした。ただ、皆さん、トライするなら気をつけてくださいね… 特にメタリック系はアルミの粉が入っているので、わたくし、そそくさとベランダの新聞紙を外して唖然です。ベランダがラメをかけたようにキラキラで美しいこと(焦)、と〜ぜん、我が家の有名人にはバレてしまい(-_-)さらに悪いことに、彼女が大事に育てたオリヅルランまでキラキラで(爆)タップリとお目玉を食らいましたとさ… (さらに驚きのカスタマイズは続く…)

★肝心の130iAT情報で〜す まず洋上にいる船コードが「1X03001」入港日が5月18日と判明しました〜 客付きの車両は最短一週間でディーラー着とのことですが、NHKの海外ドラマ"ER"と一緒で、この先何があるかは分かりませ〜ん(^^;)

IMG_0006.jpgIMG_0009.jpg
posted by あっぽさん at 10:47| ホノルル ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

BMW歴 その3-4 E46 318i Touring

だいぶ前の話なので記憶をたどるのが大変ですが、
今までに施したカスタマイズを書き出すとですね〜

1.Super Sprintマフラー (by Studie)
2.BILSTEIN BTS Performance Kit (by Studie)
3.BOSCH HID モトロニック (YAHOOにてゲット取り付けはディーラー)
4.M-Spo用インテリアモール (YAHOOにてゲット取り付けはDIY)
5.M3用ステアリング (YAHOOにてゲット取り付けはディーラー)
※実は納車オプションで二本足のスポーツステアリングに一度換えて
さらにM3のステアリングに換えました(アホですよね〜)
6.純正アルミペダル (YAHOOにてゲット取り付けはDIY)
7.ノロジーホットワイヤー (YAHOOにてゲット取り付けはDIY)
8.ホットイナズマ  (YAHOOにてゲット取り付けはDIY)
9.パカパカ2(アンサーバック (ことりさんから購入→DIY)
10.ラムエアー・フィルター (YAHOOにてゲット取り付けはDIY)
11.イリジウムプラグ (オートバックス→取り付けはDIY)
12.ATEパワーディスク (by Beifall)
13.Beifallオリジナルブレーキパッド (by Beifall)
14.CCFL イカリング  (by Beifall)
15.Michelin PS2 225-45-17 (YAHOOで新品ゲット→オートバックスにて交換)
16.ホワイトウインカー(F/R) (ディーラーで購入→DIY)
17.純正メッキタイプキドニーグリル (ディーラーで購入→DIY)
18.SONY DVDナビ (オートバックス→取り付けはDIY)
19.M-Spo用ドアサイドシル (YAHOOにてゲット取り付けはDIY)
20.YUPITERU C552i(レーダー) (YAHOOにてゲット取り付けはDIY)
21.スモークフィルム  (ディーラー)


と、思いつくままに書き出すと、凄いですね〜(^^;) とても恐ろしくて、我が家の"有名人"には見せられないです。まあ、マフラーをStudieで交換してきても気がつかないので、車に疎いのは助かりますが… 
いったい総額でいくらかかっているのでしょうかね〜 

IMG_0058.jpghi_hassy-img2.jpg今はこんなです。.jpgM1.jpgST-tr.jpgIMG_0018.jpg
posted by あっぽさん at 23:18| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

Touringくん 嫁ぎ先変更(^_^)v

いや〜 私にとっては朗報です。
当初、ディーラーに引き取られ、"改造"をしているが為に"Approved Car"としての余生を送れず、中古車業者に業販として引き取られていく、可哀相な運命にあったTouringくんが(前置きが長い…)、ゴルフ仲間のF君のところに嫁ぐことになりました。実は前からそんな話はしていたのですが、話をしたらトントン拍子で、結局ディーラーの下取り価格で買い取ってもらえることになったわけです。いやはや手前味噌ですが"改造"ではなく"改良?"にお金をタップリかけてしているわけですし、BMWの"Approved Car"検索で同じ条件の車を検索すると、230万前後のプライスが付いていますから、BMWのApprovedは引き取って整備をしてから市場に出すにしても、下取り価格とはかなり差がありますし、お買い得なのではないかと思います…よ、F君(^^;) まあ、私的にはかわいがっていた娘を(大袈裟…)、知らない男ら取られるよりは、親友に貰ってもらったほうがとても嬉しいわけで、ゴルフ場の駐車場で会うことが出来ますし、万々歳で〜す(^o^)

※GWのためか、ディーラーからの130i情報はな〜んにもありませ〜ん(-_-)
posted by あっぽさん at 12:39| ホノルル ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

聖地ドイツへ その1

あれはかれこれ8年前の1998年夏頃でしたか、丁度家族で夕食を取っているときに突然電話が鳴り、このブログではもう既に有名人の仲間入りをしている、ディーラーの営業W氏から電話… なんだか慌てている様子で「大変なことになりましたぁ〜」と興奮気味(^^;) またリコールか何かかなぁ〜と、詳しく聞いてみると、E39のフェアの時に応募した(と、言ってもW氏が自ら記入して応募してくれていたので、本人は全く憶えていない…)、ドイツアウトバーンツアーが当たったとかで、正式には「BMW 5シリーズ試乗記念・How To Enjoy Drive With BMW・BMWの進化をドイツで感じる、感動のドイツの旅 6日間」とのこと… いやはや!宝くじですら最高で3000円しか当たったことはないのに、何でも全国ディーラーで30人の大当たりらしく、BMWの聖地Munichに行き、工場の見学、観光、本社で車を借りだし、実際にAutobahnを走行するプログラムもあるとか! 日程は11月9日〜11月14日、もう今度はこっちにW氏の興奮が乗り移り、呂律が回っていません… 丁度当時は独立して仕事を始めたばかりで大変なときだったのですが、と〜ぜん、速攻で申込書を書き込み、運転試験場に国際免許を取りに走ったのでした。 …To be contnued
名称未設定 1.jpg
posted by あっぽさん at 16:50| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

聖地ドイツへ その2

BMW好きにとって、ドイツは聖地、ましてやホームグラウンドのAutobahnを自らハンドルを握り走れるというのは夢のような話ですよね〜 後日届いた旅行社からの案内を見ると、今回はNAVIとのタイアップで大川編集長の講演から、工場見学は勿論、一度は行ってみたかった「Mobil Tradition」訪問まであるとか、さらに、追加で10万円払えば同伴可!早速家内に話すと「行く」とのいつになくいい返事、よぉ〜し、夫婦でAutobahnをぶっ飛ばすぞぉ〜(^^)/と盛り上がったのでした。

そして指折り待つこと二ヶ月、1998年11月9日(月)成田空港に着いたのは寂しく私一人です(-_-) 何と追加料金を支払う段になって、家内の気が急に変わり「行かない」と言いだし、私単独での参加となりました。まあ、振り返ってみると、結局この事は「吉」と出るのですが…訳は最後に取っておくとして、いよいよ出発です。待ち合わせ場所に行ってみると、います、います、それらしき人たちが、まあ当然全く知らない人たちで、共通点と言えばBMWの愛好者と言うぐらいで、皆、緊張の面持ちです。エグゼクティブルームに招集がかかり"団結式"(オリンピックみたい…)を行い、担当旅行社から簡単なレクチャーを受けて、整然と機内へ、まあ、仕事で海外は慣れているので平気なのですが、何かいつもと違う不思議な緊張感があります。どうやら単独参加のものは、ペアリングをされるらしいのですが、そのお相手も分かりません、可愛い女性だったらいいな〜などと、不届きな事も考えましたが、そうでなくて良かったと後で思い知らされます(^^;) さあ、一路、ルフトハンザで、フランクフルト経由でミュンヘン行きです。
To be contnued
schedule.jpg
posted by あっぽさん at 19:48| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

聖地ドイツへ その3

いやはや、フライト時間十数時間、暇なのでひたすら眠り、目が開いているときにはアルコールを飲み続け、フランクフルトに着くも、ミュンヘン行きのtransitが遅れに遅れ、ミュンヘンのホテルに着いたときには確か日付が変わっていましたね〜(>_<)、初日(と言ってももう二日目…)宿泊は空港近くの"KEMPINSKI"、話には聞いたことがありましたが、一流ホテルです。豪華な造りに参加者皆、遅れたスケジュールに多少いらついていましたが、ぐっと今後の期待感が盛り上がり、一泊目は終了、寝床につきました。

二日目は生憎の雨…バス二台に分乗してAutobahnをはしり、ディンゴルフィン工場に、さあ〜写真を撮りまくるぞ〜と意気込んだものの、カメラの持ち込みは不可とか(ガッカリ)、何でも聞いてみると、秘守が理由ではなく、働いている人たちのプライバシーを守るためとか… 納得ですね〜 工場見学は頻繁に行われているわけで、働いているところをパシヤパシャ撮影されては仕事になんないですよねぇ〜(と言うわけで工場の写真はありません…)さて、肝心の工場ですが、当時は現在と違い、かなり人海戦術の工程が多く、プレス部門は重機が並び、もう少し綺麗かな…と思いましたが、いかにも"工場"という感じで油臭く、また、驚いたのはプレスボディーが空中を移動しているのですが、車種が、5er.7er.8erとマチマチで、何とポルシェ911のプレスボディーが流れていたりしました。何でもポルシェはプレスを外注しているらしいです。そして、最もぶっ飛んだのは…工場内にビールの自販があること(^^;) 勿論、ランチをごちそうになった社員食堂にもメニューにビールがあり、皆ガンガン飲んでいましたね〜 お国柄というか、彼らにとっては"水"なんですね〜 きっと… その後、Munichに戻り、私にとってのハイライトのひとつ「Mobil Tradition」に移動、ここは、世界に4カ所しかない(98年当時)自動車総合博物館(ブリティッシュモーターミュージアム、メルセデスベンツ博物館、トヨタ博物館とここ…)で歴代のBMWの二輪、四輪、レーシングカー、そして丁度007でボンドカーになった7er等が並び、展示だけではなくBMWオールドタイマー向けのレストアや部品の供給もしているそうです(感動)、また案内役を引き受けてくれたのが、コンコルドの事故でこの世を去ったアイヒ館長ご本人というのも思い出深いですね〜(合掌)、そして、ここは本当にマル秘中のマル秘、デザインセンターに行き、E46を手がけた唯一の日本人デザイナー、永島譲二氏が、なんと当時出たばかりのE46セダンのクレイモデルを前にデザイン論のレクチャーと質疑応答までしてくれ、もう天にも昇る気持ちでしたね〜 BMW好きなら想像がつきますよね〜 最後にこの日の締めくくりで行ったビアホールでは皆飲みまくり、もうこのころにはみんなお友達で、すっかり壊れていましたね〜 さあ、いよいよ、明日はAutobahnです。  To be contnued
名称未設定 5.jpg名称未設定 -11.jpg名称未設定 2.jpg名称未設定 4.jpg名称未設定 6.jpg名称未設定 8.jpg名称未設定 7.jpg
posted by あっぽさん at 15:17| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

聖地ドイツへ その4

三日目、いよいよメインイベントのAutobahnに繰り出します。お仲間はやはり私と同じく一人で参加の男性、NさんとKさん、男三人でのツーリングです(正直潤いが…欲しかった(^^;))。まずこの日は午前中、当時NAVIの編集長をされていた大川さんの「BMW論」の講演があり(ドライブのことで頭がいっぱいで憶えていない…大川さんスイマセン)、その後、旅行社のH氏による本日の目的地、Rothenburgまでの行程レクチャー… 何でもこのH氏、何日も前に現地入りをして、実際に車を走らせ、時にはAutobahnの路肩に停車して(無謀)標識の写真を撮ったり、まるでラリーのナビマップのような資料を作成してくれており、びっくりです。そして二日目から変わった、Augsburgの"STEIIGENBERGER DREI MOHREN"ホテルを出発、BMW本社に向かうバスの中で、その日に乗る車の抽選会(アミダ)、車種は、この年出たばかりのE46-318、Z3、5er,7erとか、ただ、驚いたことに7er以外は全てMTとか(汗)、まあ98年当時ですが、日本と違い走っている車の90%がMTと言うんだから仕方がないですよね〜 10年近くMTは運転していないけど大丈夫かなぁ〜(大汗) そうこうしているうちに、見えてきました"シリンダービル"が… 近づくにつれ皆から歓声が上がります。あの、BMWの本社ビル玄関前にズラリと我々が乗る、しかもブランニューの車が並んでいるではないですか!そしてブルーのブルゾンを着た大勢のスタッフが我々のために最終整備をしてくれています。もうこの光景だけでノックダウンです(涙) 

さて、我々の車はE46-318となりました。もちろんMTです…本当はZ3が良かったのですが、3人は乗れません… まあ、出たばかりの新型なのでどんなものか興味もありますし、よしとしましょう… 最初のドライバーはE36のM3乗りのNさん、ナビゲーターは私で、さあ出発です。しかし、これだけのBMWが一斉に移動する姿は荘厳ですね〜 まずは本社ビルを右折してAutobahn入り口に向かいます。ただ、本社ビルを出てからずっとまっすぐのはずが、早速道を間違えて曲がっていく車が…皆、前の車を頼りにしてしまっているので、一台間違えるとつられていってしまいます。H氏作成の地図は各中継点のオドメーターの距離まで書いてある超優れものですが、ルートを外れるとあまり役に立たない事がこの時点(ん〜早すぎ…)で露呈(^^;) ここから悲喜こもごもの珍道中があちこちで始まります…(爆) なんと午後からの出発で、Autobahnを220km+一般道150km トータル370km走って、果たして、ホテルのあるAugsburgに帰ってこられるのでしょうか? みんな大丈夫かよぉ〜 To be contnued
名称未設定 9.jpg名称未設定 10.jpgAUTOBAHN-3-1.jpg
posted by あっぽさん at 09:48| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

聖地ドイツへ その5

さてさて、我々はNさんの軽快なドライビング(それもそのはず、Nさんはドライバートレーニングの超常連とか…)と優秀なナビゲーター(私)でMunich市内を走りAutobahn-A8に乗りRothenburgに向かいます。事前にレクチャーはされていたのですがここで驚いたのがAutobahnの本線への合流の短いこと…(驚)、感覚的にはそうですね〜首都高を想像していただければ良いでしょうか… Rも小さく、本線は200km/hオーバーの車が走っているわけですから恐ろしい話です。 ただ、乗ってしまえば快適です。Nさんは順調にスピードを上げて、メーター上では200km/hを超えています。周りの大型トラックは追い越し車線に出てくることはまずありませんし、スピードのでない車(出さない…)も同様で、日本とはマナーが全く違いますね…(旧東ドイツのトラバントは怖いですが…) まあこれで、エリアは狭くなったとはいえ"速度無制限"が成り立ち、事故も少なく、ひいてはBMWのような車が出来てくる必然が生まれるのでしょう(真面目になってしまったワイ…)、さて、我々の車はA8から目的地Rothenburgに向かうA7に分岐、いよいよ私にドライバーチェンジのためにパーキングに入ります。いやはや、もうドキドキです。右側通行、左ハンドルの運転の経験はありますが、なんたってAutobahnですよ〜 オマケに10年ぶりのMT(^^;)、Nさんの「大丈夫ですよ〜」の声に後押しをされて、いざ発信… いや〜頭真っ白だったんでしょうね〜ローには入れましたが"シフトアップを忘れましたぁ〜(>_<)"悲しくもエンジンはレブまで回り…前に進みません…後席ではミラー越しにKさんがにやりと笑っています。ホント穴があったら入りたいくらいです。くっそ〜、シビックの時はヒール&トーを華麗に決めていたのに〜(涙) 気を取り直して再度トライ!まあ、後は自転車と一緒で徐々に記憶が甦ってきます。走ってしまえばこっちのもんですね〜(脂汗)、合流はさすがに恐ろしかったですが、Rothenburgまでの道のりは快適でした(^_^)v、まずは慣れるとBMWのMTは最高です。リミットギリギリまで引っ張ってシフトアップする楽しさ、気持ちよさは格別で、318でも200km/hでなんとか巡航できます。走らせてみると、ここが本当のホームグラウンドなんだなぁ〜としみじみ感じてしまいました。 そして走ること100km、Autobahnを降りて、一般道へ、ここも町と町、村と村を結ぶ道路の制限速度は、なんと100km/hです。日本のような無粋なガードレールもなく、景色も最高です。ただし、町中は急に40km/hに落とさせられるので注意が必要なのと、日本と決定的に違うのが"優先"の意識ですね…日本では優先権がある車、例えば直進が混んでいるときなど右折に譲ったりしますが、これは違反となってしまい、また、踏切も開いていれば、一時停止は必要なく、日本のように止まれば違反だそうです。合理的というか、実際はそれで良いんでしょうね〜 と、思っているうちに、途中急坂の信号の坂道発進で冷や汗をかきながらも、最初の目的地、Rothenburgに無事到着で〜す!パーキングで現地スタッフに迎えられ、早速観光です… いや〜汗びっしょりです(^^;) 
To be contnued
d-2-1.jpg

posted by あっぽさん at 16:59| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

聖地ドイツへ その6

r-5.jpg
古都Rothenburgはとても落ち着いた良い町でしたね〜ここは昔からクリスマスツリーのオーナメントで有名なところで、11月半ばと言うこともあり、あちこちにそのお店があり、店内の明かりがタングステン(電球色)で綺麗で、オジサンでも和んでしまいました。
r-5.jpg
ただ、そうノンビリもしていられません、帰路はAutobahnではなく、一般道、かの有名な"ロマンチック街道"を観光をしながら150km走らなくてはなりません、もう日も傾きはじめています。そんでもってすっかり忘れていましたが、ランチもまだで、着いて安心したらお腹がペコペコです。何軒かあるレストランの空いていそうなところに入り早速注文、英語でも書かれているので何とか分かりますが、まあせっかくのドイツだからとソーセージを注文… 周りを見渡すと考えることは皆一緒のようで、お仲間があちこちに… 「無事に着いたんだぁ〜」何だか戦地で友軍に会ったような気がしましたね〜(ちょっと大げさ…)、まあ、ソーセージの味は推して知るべし、名物になんとかで、我々にはしょっぱいこと…(>_<) でるときに店のオヤジが「旨かっただろ〜」と聞くので「塩が効いていて、初めて食べた味だ…」と言ってやりました。
r-3.jpgr-2.jpgr-1.jpg
 さて、駐車場に戻り、ここからはKさんのドライブでロマンチック街道です。ただ、だんだん日が落ちてきたので道を急がなくてはなりません… 帰りの観光は、ディンケンスビュール〜ノルドリンゲン〜ドナウベルト、そして宿のあるアウグスブルグです。 結局、結論から言うと観光&見学は出来ませんでした。もう真っ暗でどこの施設も閉店です。ノルドリンゲンでバッタリ会ったZ3のKさんコンビとカフェ(凄い美人のマダムがいましたね〜)でお茶を飲んで、つるんで宿に帰りました。さてさて、我々はかなり順調な方で、ホテルの前線基地を覗くとまだまだ大半の人が帰っていないとか… 何となくスタッフに緊張感がみなぎっています。一台ずつ車が帰ってくると拍手が沸きます。我々が宿に戻ったのが7時頃で、最後の車が帰ってきたのが10時近かったと言いますから、みんな苦労をしていたようです。後日談ですが、今でもお付き合いのある、Oさんご夫婦は結局のところ、とんでもないところに行ってしまい、途方に暮れ、目的地の楽しみにしていたRothenburgにはとうとう着けず、夫婦喧嘩で険悪な雰囲気のところに、これまた今でもお付き合いのある、Oくんと言う救世主が現れて、這々の体で宿まで帰ってきたそうです。聞くところによると、ご夫婦参加はことごとく険悪な雰囲気になったようで、私も幸運をほくそ笑んだのでした(笑) さあ〜腹も減ったし、AugsburgでChineseだぁ〜 To be contnued
posted by あっぽさん at 11:57| ホノルル ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

聖地ドイツへ その7

さて、ドライブ二日目です。今日の目的地ははAugsburgを南下して、Fussenまで行き「ノイシュバンシュタイン城」〜アルペン街道〜世界遺産の「ヴィース教会」、余裕があれば、スイス国境に近い、ガルミッシュパルテンキルヘン(舌噛みそう…)〜Augsburgの行程400kmの旅です。朝のドライバーミーティングで多少のグループ替えがありました。そうです…前出のOご夫妻や、女性のグループが昨日の試練に懲りてギブアップとなり、運転慣れをしているグルーブと合流することになったわけです。いやいや、賢明な判断でした。前にもお話ししたように、ルートマップはあるものの、標識は当然全てドイツ語で、一人は運転に専念、もう一人はナビで必死です。Autobahnではその標識も200km/hで飛んでいきます。Autobahnはもちろん無料ですし、行き過ぎても次のICで簡単には戻れるのですが、パニックでも起こして事故なんて事になったら大変ですからね〜 ただ、走れる人は昨日を経験しているので余裕です。 宿を出て昨日と同様A8をStuttgart方面に乗り、途中分岐でA7に乗り換えて今日は南下、Fussenに向かいます。車は同じ318、いや〜これだけ交通事情が良いとMTが良いですね〜 BMWはMT専用でATはオマケかなと思ってしまいます。AugsburgからFussenまでは約180km、もう慣れたAutobahnならひとっ走りです。FussenのICで一般道に降りてから走ること約25km、いや〜この道が最高でした。一番わかりやすい表現はハイジの世界です。もう絵に描いたような景色の中を飛ばします。そして見えてきました〜!、小高い丘の上にかの有名な、絵葉書そっくりの(爆)「ノイシュバンシュタイン城」です。00 2.jpgパーキングでおじさんに料金を支払い、まずは観光ですね… 城までのルートは、徒歩、馬車、バスです。さすがに登りがきつそうなので徒歩は止めてバス停に…いやはやそこには驚いたことに「ようこそ!ノイシバンシタイン城に!」と日本語の看板がありましたね〜(チト興ざめ)、まあ観光地だからしょうがないですよね〜 日本ならさしずめ大阪城ですからね〜 バスに乗ること10分くらいだったでしょうか? 城は立派でしたが、やはり富士山と一緒で遠くから見るもののようです。なんか舞台セットの書き割りみたいで、私的にはイマイチでした。ただし城からの景色は良かったですけどね〜 と、早々に帰りは下りの徒歩で退散、この道で会ったのが、IくんとSくんのペア、彼らとは今でも良いお付き合いが続いています。まあ、これからこのBlogでは有名人になるでしょうから覚えておいてください。そんでもって、遭遇したお仲間たちとランチ(^_^)v、そうそう、公衆電話があり国際電話が出来たので、皆で日本に電話をしたっけ! 駐車場を出て、次の目的地は世界遺産「ヴィーツ教会」、不勉強にも世界遺産はこちらに帰ってから知りましたが、何でも涙を流すキリスト像があるとか…訪れる前に、旅行社のHさんに「心が洗われますよ〜」と言われて、実際に行ってみると、「えっ」と思うような質素な感じの佇まいですが、00 4.jpg中にはいると雰囲気は一変、豪華絢爛なドイツロココ様式で天井画も美しく、"荘厳"と言う言葉がぴったりで、Hさんの言うとおり、汚れた心を洗い清めて(つもり…)、教会を後にしました。00 4.jpgdoitu156.JPGdoitu150.JPG懺悔室を初めて見て感動してしまいました。私なんぞは入ったら最後、何時間も出られない…(^^;) そうだ、思い出した、ここの駐車場で、お子さんとお父さんのペアがギブアップ… 我々のグループのKさんがそちらに乗り込むことになり、私とNさんの二人になり、スイス国境に近い"ガルミッシュパルテンキルヘン"に行ってから、Autobahnに乗って一気に帰るよりは、せっかくだからロマンティック街道を北上してAutobahnを使わずに帰ろうと言うことで合意…走りましたね〜憧れのロマンティック街道!素晴らしかったです。本当に走りやすいし、車好きにはうらやましいですよね〜 ツーリングという本当の意味が理解できますよ!  ただ、気持ちよ〜く走ってAugsburg近くなり、なかなか町の中心部に入れないのには難儀をしましたね〜 何でも意図的に標識をそう言う仕組みにしているようで、なかなか目的地に行けません…宿の前で出迎えてくれるスタッフを見たときにはホッとしたものです。ここで一言アドバイス!ドイツを走り、町の中心部に行きたいときには、"Stadtmitte(スタドミッテ)"と"Zentrum(ツェントラム)"を覚えておきましょう!どちらも町の中心という意味で、この標識通りに行けば大丈夫です。我々も旅行社のHさんに教えられて、暗唱をし続けたので、八年経った今でもしっかりと覚えています。
posted by あっぽさん at 09:13| ホノルル ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

閑話休題…(^^;)

その後まったくディーラーからはインフォメーションはなく…(^^;)
多分、お陰様で今日、千葉の港に我が130iATくんは到着をしている予定です。
書き込みをしてくださった方の中には、多分同じ船であろうという
お話しもチラホラあり、その方たちは、27日前後にディーラー着
と言う情報が来ているらしく、いったい? です。
まあ、今日は定休日なのでしょうがないですが、明日にでも
つついてみましょう…
posted by あっぽさん at 16:11| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

納車日決定!

いや〜 待ちに待った納車日が決まりました!(^_^)v
5月30日(火)・午前10時です!
130は昨日間違いなく、千葉の港に到着をしておりまして、
5月27日(土)ディーラー到着! 納車前点検+ボディーコーティング
レーダー用ACCライン取りをした後、納車と相成ります。
私のBlogに書き込んでくださった中には、同じ船に乗っていた方も
何人かおられるようで、ほぼ同じような日程で喜びの日を迎えるようです。
もちろん27日にディーラー到着の日にはカメラ片手に行ってこようと思っています。

ちなみに、明日20日、Touringは友人Fくんのところに嫁いでいきます。
あいにく明日は雨のようですが、内外装共にキレイに掃除をしてやりました。
今後の余生がよいものでありますように… (ん〜なんかジ〜んとしてきた…)
まあ、31日には早速、厚木のゴルフ場で2台対面となりますが…(^^;)
posted by あっぽさん at 15:25| ホノルル ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

BMW Autobahn Club

納車決定で、興奮のあまり話が横道にそれてしまいましたが、ドイツでのAutobahnの旅は無事に事故もなく、二日間のドライブをやり遂げて、終わりを迎えることになります。(※7erのサイドブレーキの解除の仕方が分からず、煙を吐きながら走り続けて壊してしまう人がいたり…ついに目的地に着かなかった人がいたり…夫婦喧嘩で別れ話をした人はいましたが…(^^;))しかし、八年たった今思い起こしてもほんとうに夢のような経験でした。確かに、運転をリタイアする方が出たりで、出発前に想像したものよりはかなりハードな企画ではありましたが、BMWフリークにはたまらないイベントで、確かその後、2〜3年続いたらしいのですが、聞くところによると相当費用がかかるイベントのようで(嘘か誠か総額2000万とも…)、残念ながら無くなってしまいましたね〜(^^;)、ただ、出発前は皆さん緊張の面持ちで、ヨソヨソしかったのですが、現地で皆とても仲良くなり、帰りの飛行機は、そう、さしずめ修学旅行のバス状態でしたね〜 そして、到着した成田空港でのお別れの時に住所を交換… このまま、お別れしてしまうのはもったいないと、その中でも特に仲が良くなったお仲間で作ったのが、そうです!その名も「BMW Autobahn Club」で〜す(^_^)v 詳細は追って登場してきますので、乞うご期待です。(NAVIに掲載された記事を載せておきますね〜 チト重くて申し訳ありませんが、私の稚拙な文章より分かりやすいので、お楽しみ下さい…)
AUTOBAHN-3.jpgAUTOBAHN-2.jpgAUTOBAHN-1.jpg
posted by あっぽさん at 20:22| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

BMW M Cafe 納車まで…あと8日

先週の20日(土)、六本木ヒルズ・テレビ朝日本社1階のイベントスペース「UMU」で行われた、BMW M Cafeにお仲間の、E36 ALPINA_B8_4.6乗りのSさんと待ち合わせて行ってきました。まあ、丁度その日の夜、近所で行われるパーティーに行くついでがあったのと、ネットで事前に申し込みをすると、1ドリンクとお土産があるとのことだったので、行ったんですが…(^^;) 会場にはM6.M5.M3、そして出たばかりのZ4 M Roadstarが置いてあり、もしやM Coupeが…と思いましたが、残念ながらありませんでしたね〜 ちなみに、楽しみにしていたオミヤは、当日配っていたカタログを入れる不織布のショボイバッグでガックリでした…(^^;) 会場には申し込み無しでも入れるし、ドリンクもバンバン配っているし… まあ、収穫はSさんに現場で、JapanのマーケティングのKさんを紹介してもらったことぐらいかな… そうそう、この後、青山のスクエアに行ってバッチリノベルティーはゲットしてきましたが(貰い屋あっぽ…) 出たところで、通り雨に遭い、パーティーはずぶ濡れで行くことにはなったけど…(>_<)
0000252M.pngIMG_0201.jpgIMG_0199.jpg
posted by あっぽさん at 11:22| ホノルル ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

いやはや…(^^;) 納車まで…あと7日

130iをオーダーしてから三ヶ月… あらためて長かったなぁ〜と思います。写真をご覧下さい。 まず、納車までまだまだ時間があるのに、Studieに行きアンテナの心配をして"COXヘリカルアンテナ"と"クロームステッカー"、"FUELステッカー"買い求めて、Sさんに、Studieのステッカーまで貰い… その後はネットで新しいレーダー"マルハマ・GPS-971ER"をゲットし、 あ〜 住まいのあたりも最近は物騒なので心配になり"McGard Wheel Locks"新品未使用を落札し…あっ、iPodをAUX端子から聞くのにミニステレオケーブルがいるんだぁ〜 とアップルストアで買い求め…ホントにアホですよねぇ〜(>_<) 家内の白い目が怖いですよ…
IMG_0204.jpg
posted by あっぽさん at 20:42| ホノルル ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

あははははは〜 納車まで…あと6日

今日、メールでディーラーのWさんから嬉しい情報あり〜
何でも、27日の夕方、130iはキャリアカーで運ばれてディーラーに到着!
28日(日)午前中、コーティングに出すまではPに置いてあるとのこと…
何で知らせてくれたのかなぁ〜と、深くは考えずに、と〜ぜん行くことに決定〜
足はディーラーの近くのBook Offに駅から出ている無料バスに便乗(^^;)して
写真を撮ってきますよ〜 私はもちろん、皆さん興味津々なれど、誰〜も
インフォメーションもなく、見たことのない、ステアリングのパドルを…(^_^)v
モチロン、家内には言いませんよ〜 何で納車まで二日待てばいいのにぃ〜
と、愛想を尽かれてしまいますからね〜(>_<)
posted by あっぽさん at 22:21| ホノルル ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

サーキットデイ 納車まで…あと5日

BMWのサイトによると、6月15日(木)に富士スピードウェイでまた"サーキットデイ"が開催されますね〜http://www.bmw.co.jp/Circuit/ 私は今までに三度ほど行きましたが、年々盛況のようで、今では有料の抽選も狭き門みたいです… 少し前は各ディーラーにかなりの枠があり、イベントがイベントだけに普通のオーナーの方は少し尻込みをしてしまうらしく、多いときには5〜6人分のチケットを頂き、クラブメンバーと行ったものですが、前回あたりからトンとお声がかからなくなってきました。確か二年ほど前の夏、富士SWが改装成ったばかりの時には、ペースカーはいるものの、自分の車で走ることが出来て、とても気持ちが良く、また、プロのレーサーの運転に同乗する"レーシングタクシー"は何度乗っても、限界まで攻めたときのBMWの挙動の素晴らしさを体感できて、良かったですね〜 ただ、その次あたりから、自車走行はなくなり(^^;) イベント自体も大きくなってしまったからなのか、試乗の順番待ちでの諍いや揉め事をよく見るようになり、少し引いてしまいました。まあ、今回もお誘いはないようなので、行かないかなぁ〜と、思っています。
いや〜 なんか盛り下がってしまい申し訳ありませ〜ん 少し過熱気味の頭を鎮めるために、冷静ぶって130から話を逸らして書いてしまいました〜 
そうそう、び〜ま〜さんが、今年のジュネーブショウの関連サイトにシフトパドルの写真があったと教えてくださいました! 私も探しまくったのに… 流石です。よく見るとハンドルの意匠は違いますが、Z4のと同じようですね〜 
http://shows.autospies.com/gallery/shows.asp?manu=&cat=&thisPage=28&galleryId=36
posted by あっぽさん at 09:59| ホノルル ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

リアトランク… 納車まで…あと4日

下手の横好きでやっている趣味のゴルフですが、130iに車を換えるにあたり、一番の難題というかネックはリアのトランクの容量でした。今までのE46 Touringもワゴンというのは名ばかりで、他家紋のメーカーさんのそれに比べると明らかに小さく、ゴルフは一応、4人が1パーティーなので、出来れば経済効率的にも一台でコース入りをしたいところなのですが、Touringでも3バッグが限界でしたね〜 ちなみに、国産S家紋の人気四駆ワゴンは、楽〜に4バッグを飲み込み、一台でOKです。まあ、諸々の事情や基本コンセプトが違うのでしょうがないですね…(^^;) さて、肝心の1erですが、ショールームで見ると、リアシートを倒さないと、ど〜見ても1バッグですら入りそうになく、かなり迷いました。結局、二月のTouringの車検の時に借りた120iで色々と実際にバッグを持ち出して実験したところ、もちろんリアハッチを開けただけでは当然入らず(焦)、試行錯誤の末、リアシートーの分割可倒1/3を倒し、バッグの頭をそこから一度突っ込み、トランク内でバッグを回転させ、トランク内に収め、倒したリアシートを戻せば(Recipe…笑)、自分の1バッグは入ることが分かりました…(大発見)、でも、出すときはこの逆の手順を踏まないと、バッグは出てくれません…(泣) コースに着いて玄関でキャディーさんの「おはようございまぁ〜す」の黄色い声を聞いた後が今後大変そうですね〜 きっと当日のスコアに響きます。 ご覧頂いている皆さんの中で、ゴルフをされている方はどうしているのかしらん… 教えてくださ〜い (まあ、それでも欲しい車だったと言いたいだけなんですが…馬と鹿)
auto-show-photos.asp.jpg
posted by あっぽさん at 10:15| ホノルル ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

DラーW氏から電話が… 納車まで…あと3日?

昨日、夜9時頃 Dラーのお馴染みW氏から携帯に電話が…(心持ちくらい感じ…)

W氏「実は27日に入庫予定のお車なんですが…」

あ「へっ」(不安な感じを強調しつつ…)

W氏「どうやら予定が変更になったようで…」(相変わらず同じトーンで)

あ「どっ、どうなったんですか…?」(動揺は隠せず…)

W氏「実はもう朝のうちにディーラーに来ちゃいましたぁ〜
       出社したら、トレーラーが待っていましてぇ〜」

なんだよぉ〜 おどかすなよぉ〜 です(大汗)
こっちは短い指を折りながら待っているんだから、来たらすぐ教えてよぉ〜
天気も良かったし、自宅にいて仕事をしていたので、飛んでいけたのに〜
でも、何故かここで、つまらない見栄が働き…(真空管破裂しそう…)

あ「よ、予定は変わらないんですよね…」

W氏「変わりません…」

あ「じゃあ、予定通り、日曜日の朝、見に行きます…」(もう限界…)

プ・ツ・リ・・・・・・ (無情にも電話は切れる…) ツ---------


あぁぁぁ〜 なんで知らせてきたんだよ〜

「納車は早くなりませんか?」

どうして、この一言が言えなかったんだろう〜(悔)

そ〜言えば、亡くなったお袋に子供の頃「お前はあと一言が足らない…」と言われたっけ…

まあ、今日は一日仕事で出かけるので、予定通り明日行ってきます…

※週末お寛ぎのところ、お騒がせしましたm(_ _)m

ああああああ…だんだん壊れてきたぁ〜  は・や・く・み・た・い 

posted by あっぽさん at 09:28| ホノルル ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

初対面…(^_^)v 納車まで…あと2日

朝起きると見事な土砂降り…(^^;) なにか暗〜い気分…それでも朝10時までにはディーラーに行かないと、コーティング屋さんが車をキャリアカーで持って行ってしまうので、重い足取りで電車に乗り、最寄りの駅まで行くと、嫁いでいったTouringでFくんが迎えに来てくれています。そう、譲渡と車庫証明の手続きで彼も用事があるので、一緒しようという事になったわけです。 彼の元に行ってから約10日… 久しぶりに見る46のTouringはやはり格好いいですし、Super Sprintがいい音を出していて、ホント良い車に乗ってたんだなぁ〜 としみじみ思ってしまいましたね〜 彼もとても気に入ったようで、思わず乗ってしまうとか… ふっふっふっ… 彼も既に感染してしまったようです…
さて、走ること10分… ディーラーに着くと、待っていてくれましたぁ〜

IMG_0209.jpg

駐車場の真ん中で〜 初対面です〜 いやはや、朝と言うことでお客さんもいないので、営業さんやメカニックの方が結構見ていて、感情を顕わには出来ませんでしたが、心では嬉しくて泣いていましたね〜 この頃は、曇ってはいるものの雨はやんでいて、早速、Wさんがエンジンをかけます… (ん…何で? 私じゃないの?)いや〜 しゅわさんやaoiさんが教えてくれたように、アイドリングからいい音ですね〜 、Super Sprintよりもさらに野太い感じです。
いざなわれて運転席に着座!オドメーターは6km… 
IMG_0206.jpg

軽くアクセルペダルを踏み込むと、あっという間に回転が上がり、アイドル時より高めのキーで咆哮を轟かせます(チト…オーバー(^^;))、しかし、いい音です。 皆さん3000rpmに抑えての慣らしは大変だったろうなぁ〜と、思ってしまいました。そしてブレーキを踏んで、パドルをいじります。ああああ〜 やっぱり、押すとダウン、引くとアップだったぁ〜(>_<) 

IMG_0207.jpg

実は私は逆の方がしっくり来るんですが… 慣れですかね〜 皆さんはどうですか? そうこうしているうちに、トレーラーが来てしまい、会ったばかりで、もうお別れです。 まあ、明後日はゆっくり会えるし… と、コーティング屋さんと立ち話をしていて思わぬ事が発覚…(^_-) ショップの場所を聞いたらなんと!我が家からチャリで5分の場所!!!!!
あとは皆さん、推して知るべしで〜す…(^^;)
IMG_0208.jpg
posted by あっぽさん at 21:06| ホノルル ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

馬鹿ですよね〜 いよいよ納車前日

前回しっかりと前フリしてしまいましたが…
午前中、チャリで行っちゃいました。
家内にはチト郵便局に行ってくると行って…(デジカメは隠して…(^^;))
※このへんは会社勤めではない自営業者のメリッとですね〜
IMG_0213.jpg
結構恥ずかしかったのですが、
昨日ディーラーに来ていたお兄さんが直接施工をしてくれるようで…
丁度、洗車を終えてマスキングテープを貼っているところでしたね〜
話を聞いてみると、新車でディーラーに入ってきても結構細かい傷はあるそうで
実際、蛍光灯下でじっくり見ると、かなりありました…(T_T)
IMG_0211.jpg
IMG_0210.jpg
130iのエンブレムも見納めなので撮っておきました…
IMG_0215.jpg
さてと、明日はどうなる事やら… まあ、天気は良さそうで嬉しい限りです。
sapphire.jpg
P.S 営業のWさんから、入庫の時にステアリングのセンターに張ってあったという
ラベルをもらいました。8シリーズというのが、3.5.7以外の車種でZ4あたりも
混ざっているのかも知れませんが、118台が船に積まれていて、
船舶名は「Morning Sapphire」(う〜ん…爽やかな名前!)
Japanに入庫したのが5/19と言うことらしいです。(お宝…お宝)
posted by あっぽさん at 12:24| ホノルル ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

無事納車〜(^_^)v

いや〜お陰をもちまして無事に納車と相成りましたが、もうクタクタです〜(T_T)朝10時にE90の323に乗ったW氏に駅まで迎えに来てもらい、いざディーラーへ…駐車場のど真ん中に130が鎮座しています。やはりコーティングをしたのでお肌ツヤツヤですね!まずは納車手続きに約30分、車に移り、いよいよW氏の名物!納車レクチャーですが、これが約2時間…(^^;)、ただ、今までは全然省略をしてもらっていたのですが、何ともiDriveが難解で、壊れた頭では一度に理解しきれません…取り敢えず、戻ってから仕事が山積みなので、分かったフリをして急ぎ自宅に戻り、ACC電源を取り出してもらっていたので、コードがぶら下がったままというのも何なので、急ぎレーダーの取り付けだけをして、近場チョイノリで今日は終わってしまいました。ああああ〜疲れたぁ〜(>_<) 取り敢えず朦朧とした頭でのチョイノリインプレッションですが、音は凄く良いですね〜 それと、3000回転縛りを心配していましたが、6速ATと溢れるトルクのお陰で、Dレンジだとポンポンとシフトアップしてくれるので、街乗りなら安全運転さえしていれば心配なさそうです。足はまだ乗り出しと言うことで判定は時期尚早と思いますが、ビル足に比べると入力側のストロークに少し余裕がないのか、46のMに比べれば改善されてはいますが、リアが跳ねるような感じがしてしまいます。多分、ランフラットのせいもあるかも知れませんが… やはり、Touringに履かせていたPS2は良かったのかも知れません…何はともあれ、皆さん!暖かい書き込みを有り難うございました。また、ボツボツと拙い文章で続けさせていただきま〜す
IMG_0218.jpg
posted by あっぽさん at 22:00| ホノルル ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

生活二日目…

今日はTouringの新しいご主人のFくんと、私の師匠Mさん(01のPorsche GT3乗り)とゴルフだったので、ゴルフ場往復、約80キロを走ってきました。残念ながら高速走行はなかったのですが、街中あり、ワインディングの田舎道あり、舗装の痛んでいる不整路面ありでなかなか楽しめました。まず、ステアリングは今までのTouringが軽すぎたのですが、先日代車で借りた初期型の120iに比べると閉口するほどは重くなく、カチッとした剛性感をもって路面をインフォメーションしてくれます!ただ、相変わらず4〜50km/hで不整路面を走ると、なにかリアが跳ねるような感覚があり気持ちが悪いですね…(>_<) ちなみに初めて人が運転する、かつての愛車の後ろを追って走ったのですが、キレイに段差をショックが受け止めて、収束も速く、ボディーを安定させる姿を見ましたが、やはりビル足は侮れませんね!まあ、130iの足も馴染んでくるとどうなるかですが… あと、NAVIが今ひとつ使い勝手がしっくり来ません…地図のグラフィックもイマイチですし、目的地までの距離や予想時間も出ませんし(出るのに知らないだけかも…(汗)、慣れと学習がもう少し必要ですね…あと、iPodをAUXにつないで聞いていますが、ラジオに比べて音量が小さいので、AUXの単独ボリュームを探しましたが、見つかりません…(T_T) 有るとは聞いているのですが、どなたかご教示下さ〜い!お願いしま〜す(m_m)
IMG_0231.jpg
posted by あっぽさん at 18:49| ホノルル ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。